妊娠中は脱毛できるの?

脱毛の施術が胎児や子宮に直接影響を与えることはありませんが
妊娠中の脱毛はほとんどのサロンでできません

 

フラッシュ脱毛だけでなくレーザー脱毛でも同じです。

 

 

主な理由は妊娠中はホルモンバランスが崩れるため毛周期が乱れます。
また、体毛が濃くなるので脱毛効果があまり期待できないんです。

 

妊娠初期は吐き気などのトラブルもありますし、肌が敏感になっているので
肌トラブルを起こす可能性もあります。

 

妊娠中期、後期はお腹が大きくなってきているので、長時間の施術はどうしても
母体に負担がかかってしまいます。

 

なので妊娠中の脱毛はおすすめできません。

脱毛サロンに通っている間に妊娠したら

もしも脱毛サロンに通っている最中に妊娠してしまったら
施術を受けることができません。

 

 

また、出産後も授乳中はホルモンバランスが崩れるため毛周期が乱れる
恐れがあります。なので産後2カ月は施術が受けられないという
脱毛サロンもあります。

 

仮に受けられたとしても毛周期が乱れていると効果が薄れる可能性があります。

 

しかも赤ちゃん生まれると時間もお金も余裕がなくなってしまいます。
なので脱毛をするなら妊娠前の完了を目指した方がいいでしょう。

 

なのでもしも妊娠する予定があるならば回数制のサロンではなく
いつでも辞められる月額制のサロンがおすすめです。

 

キレイモ脱毛ラボ

妊娠中は脱毛しない方がイイ

脱毛方法は色々あります。

 

カミソリ・電気シェーバー、脱毛クリーム、ワックスなど様々ですが
やはり妊娠中は我慢した方がイイでしょう。

 

直接胎児に影響なさそうでも妊娠中の肌は敏感になっていますので
思わぬトラブルが起こりかねません。

 

ワキだけでもなんていってカミソリで剃ってしまうと色素沈着や
黒ずみ
などのトラブルが起こったりします。

 

なので脱毛を考えているなら早めがいいですね。